Partícula で DE USO 2 – Curso gratis JLPT N5 Online

La partícula DE で se usa también para herramientas y se traduce como CON.

Cuando la partícula DE で se traduce como CON cuando acompaña a objetos que se usan a modo de herramientas en la oración.
Los siguientes nombres son herramientas:

アイパッド con un iPad
ケータイ con un celular
カタカナ con katakana
スニーカー con unas zapatillas deportivas
ナイフ con un cuchillo
フォーク con un tenedor

Lee ahora atentamente los ejemplos y observa el uso de con objetos y la función que cumple dentro de la oración:

アイパッド漢字を覚えました。
アイパッド  かんじ を おぼえました。

ケータイひらがなを勉強しました。
ケータイ  ひらがな を べんきょう しました。

カタカナ名前を書いて下さい
カタカナ  なまえ を かいてください

新しいスニーカー走りました。
あたらしい スニーカー  はしりました。

ナイフとフォークステーキを食べます。
ナイフ と フォーク  ステーキ を たべます。

La partícula DE で se puede traducir en este uso como USANDO.

En este uso la partícula DE で se puede sustituir por を使って(を つかって) sin alteración en el significado. つかって  es la forma て TE del verbo つかいます (usar).

アイパッドをつかって漢字を覚えました。

ケータイをつかってひらがなを勉強しました。

カタカナをつかって名前を書いて下さい

新しいスニーカーをつかって走りました。

ナイフとフォークをつかってステーキを食べます。

ANTERIOR USO


コメントをください Deja tu comentario

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Advertisment ad adsense adlogger