Partícula も MO USO 1 – Curso gratis JLPT N5 Online

La partícula MO も se usa para incluir o excluir.

La partícula MO も significa TAMBIÉN cuando la oración está en sentido positivo.

Observa los ejemplos con y sin MO も:

今日 行きます。
きょう いきます。
Hoy voy.

今日行きます。
きょう  いきます。
Hoy también voy.

明日 行きます。
あした いきます。
Mañana voy.

明日行きます。
あした も いきます。
Mañana también voy.

Observa cómo el uso de la partícula MO も sustituye a las partículas WO を y GA が.

おちんちん好きです(す)
おめんちょ好きです

これ読みました(よ)
これ読みました

コーラ飲みます(の)
ファンタ飲みます

La partícula MO も significa TAMPOCO cuando la oración está en sentido negativo.

スペインの冬寒くない。
すぺいん の ふゆ  さむくない。
El invierno en España no es frío.

チリの冬寒くない。
チリ の ふゆ  さむくない。
El invierno en Chile tampoco es frío.

マンガ読みません。
マンガ  よみません。

小説読みません。
しょうせつ  よみません。

コーラ飲みません。
コーラ  のみません。

ファンタ飲みません。
ファンタ  のみません。

 


コメントをください Deja tu comentario

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Advertisment ad adsense adlogger