Partícula KARA-MADE から・まで USO 1 – Curso gratis JLPT N5 Online

Las partículas KARA から y MADE まで se usan para marcar un punto de inicio y otro de final así como hacemos con las preposiciones DESDE y HASTA o con los paréntesis en un texto.

El primer uso de las partículas KARA から y MADE まで es para hablar del punto de partida y de llegada en un lugar concreto.

DE un lugar HASTA otro lugar

家から学校まで
いえ から がっこう まで
de casa a la escuela
desde casa hasta la escuela

No es necesario usar KARA から y MADE まで en la misma frase en cada ocasión.

家から出発しました。
いえ から しゅっぱつ しました。
Partí de mi casa.

学校まで行きました。
がっこう まで いきました。
Fui hasta la escuela.

Lee y traduce las siguientes oraciones:

スペインからチリまで飛行機にのって帰りました。
スペイン から チリ まで ひこうき に のって かえりました。

駅から歩きます。
えき から あるきます。

学校まで歩きました
がっこう まで あるきました。

日本からバルセロナまでは遠いですね
にほん から バルセロナ まで は とおい です ね

DICCIONARIO JAPONÉS – INGLÉS RECOMENDADO para estudiantes

コメントをください Deja tu comentario

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Advertisment ad adsense adlogger