翻訳中 HIKARU NO GO – Dream「Get Over」

Tema en proceso de traducción por los estudiantes de Kira sensei.Este es un proyecto de traducción y estudio propuesto por Kira. Más info en este artículo.

Por favor, mantén el formato de la traducción de la siguiente manera:

  • kanji
  • kana
  • romaji
  • traducción

君が今僕を支えて
僕が今君を支える
だから迷いながらも共に
生きていこうよ
未来へと

仲間と戯れ
それなりで居ても
もの足りなさを感じてしまう
冷めた目で見られて
乾いた時代の風に吹かれている
諦めきれるモノならば
最初から興味もたない
忘れられるモノなら
必要さも感じないから
不安な心と勇気が
背中合わせになっている
だけど今なら夢を
この手で叶えてみせるよ

傷ついて壊れそうな日も
涙して困らせる日も
あるけれど
僕達はそれを超えていくんだ
誰より上を目指して

楽しいことだけ
選んで生きても
その先には何も見えなくて
だからどんな事も
現実から逃げないで受け止めるよ

大事なモノがあるならば
守り抜いてみせるから
失くしたくないモノに
自分の全てを懸けるよ
器用じゃないから時に傷つけ
傷ついていく
だけど今なら少し
自信をもって歩けるよ

孤独だと感じる日でも
惨めだと感じる日さえ
あるけれど
僕達はきっと
一人じゃないと思うよ
君がいる

なぜ人は時に過ちを…
後悔をしてもしきれず…
なぜ人はいつも
それでもと超えていこうとする
君が今僕を支えて
僕が今君を支える
だから迷いながらも共に
生きていこうよ
未来へと
時に傷ついて壊れそうな日も
涙して困らせる日も
あるけれど
僕達はそれを超えていくんだ
誰より上を目指して


きみ が いま ぼく を ささえ て
ぼく が いま くん を ささえる
だから まよい ながら も ともに
いき て いこ う よ
みらい へ と

なかま と たわむれ
それなり で い て も
もの たり な さ を かんじ て しまう
さめ た め で みられ て
かわい た じだい の かぜ に ふかれ て いる
あきらめきれる モノ なら ば
さいしょ から きょうみ もた ない
わすれられる モノ なら
ひつよう さ も かんじ ない から
ふあん な こころ と ゆうき が
せなかあわせ に なっ て いる
だけど いま なら ゆめ を
この て で かなえ て みせる よ

きずつい て こわれ そう な ひ も
なみだし て こまらせる ひ も
ある けれど
ぼくたち は それ を こえ て いく ん だ
だれ より うえ を めざし て

たのしい こと だけ
えらん で いき て も
その さき に は なに も みえ なく て
だから どんな こと も
げんじつ から にげ ない で うけとめる よ

だいじ な モノ が ある なら ば
まもりぬい て みせる から
しつ くし たく ない モノ に
じぶん の すべて を かける よ
きよう じゃ ない から ときに きずつけ
きずつい て いく
だけど いま なら すこし
じしん を もっ て あるける よ

こどく だ と かんじる ひ でも
みじめ だ と かんじる ひ さえ
ある けれど
ぼくたち は きっと
いち にん じゃ ない と おもう よ
きみ が いる

なぜ ひと は ときに あやまち を…
こうかい を し て も しきれ ず…
なぜ ひと は いつも
それでも と こえ て いこ う と する
きみ が いま ぼく を ささえ て
ぼく が いま くん を ささえる
だから まよい ながら も ともに
いき て いこ う よ
みらい へ と
ときに きずつい て こわれ そう な ひ も
なみだし て こまらせる ひ も
ある けれど
ぼくたち は それ を こえ て いく ん だ
だれ より うえ を めざし て


Kimi ga ima boku o sasae te
boku ga ima kun o sasaeru
dakara mayoi nagara mo tomoni
iki te iko u yo
mirai e to

nakama to tawamure
sorenari de i te mo
mono tari na sa o kanji te shimau
same ta me de mirare te
kawai ta jidai no kaze ni fukare te iru
akiramekireru mono nara ba
saisho kara kyōmi mota nai
wasurerareru mono nara
hitsuyō sa mo kanji nai kara
fuan na kokoro to yūki ga
senakaawase ni natte iru
dakedo ima nara yume o
kono te de kanae te miseru yo

kizutsui te koware sō na hi mo
namidashi te komaraseru hi mo
aru keredo
bokutachi wa sore o koe te iku n da
dare yori ue o mezashi te

tanoshii koto dake
eran de iki te mo
sono saki ni wa nani mo mie naku te
dakara donna koto mo
genjitsu kara nige nai de uketomeru yo

daiji na mono ga aru nara ba
mamorinui te miseru kara
shitsu kushi taku nai mono ni
jibun no subete o kakeru yo
kiyō ja nai kara tokini kizutsuke
kizutsui te iku
dakedo ima nara sukoshi
jishin o motte arukeru yo

kodoku da to kanjiru hi demo
mijime da to kanjiru hi sae
aru keredo
bokutachi wa kitto
ichi nin ja nai to omou yo
kimi ga iru

naze hito wa tokini ayamachi o?
kōkai o shi te mo shikire zu?
naze hito wa itsumo
soredemo to koe te iko u to suru
kimi ga ima boku o sasae te
boku ga ima kun o sasaeru
dakara mayoi nagara mo tomoni
iki te iko u yo
mirai e to
tokini kizutsui te koware sō na hi mo
namidashi te komaraseru hi mo
aru keredo
bokutachi wa sore o koe te iku n da
dare yori ue o mezashi te


コメントをください Deja tu comentario

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.