7月17日 日本の夏について

こんにちは!akemitaのブログです

兵庫からお届けしています。

今日は7月17日、水曜日です。今日は日本の夏について少しお話しします。

日本では7月の20日から8月の31日まで 学生は夏休みです。
でも会社で働く人は長いお休みはありません。
8月の13日から15日までのお盆と言われる期間だけが 休みを取れます。
お盆とは 死んでしまった魂が 年に1度だけ こちらの世界に来て 懐かしい人に会えると言う日本の風習です。

日本には キリストやアラーのような神様はいないですが、
自然や目に見えないものを強く信じています。

また日本では 夏は 有名なお祭りがたくさんあります。
私は大きなお祭りには行ったことがありません、

でも東北のねぶた祭りには 絶対に行きたいです。
花火大会や大きなコンサートも外でやったりして 楽しいです。

女の子は みんな 浴衣を着て 可愛くオシャレをして出かけます。でも自分自身で浴衣を着れる人は本当に少ないです。
最近1人で着れる簡単な浴衣も売られていて、前より浴衣を見ることが多いのは そのせいかもしれないです。

それでは今日はこれでおしまいです。
また次回!いろいろお話しますね

じゃあねえ!

[email protected]
Voz: Akemi Nakagawa
Publicación: José Luis Vilardell

コメントをください Deja tu comentario

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.