Anime RUROUNI KENSHIN Kenshin OP 02 Kawamoto Makoto “½” en español



背中に耳をぴっとつけて 抱きしめた
せなか に みみ を ぴっとつけて  だきしめた
senaka ni mimi wo pitto tsukete dakishimeta
Pegando la oreja a tu espalda te abracé
境界線みたいな身体がじゃまだね
きょうかいせん みたい な からだ が じゃま だ ね
kyōkai sen mitai na shintai ga jama da ne
Me molesta (ese) cuerpo que parece una frontera
どっかいっちゃいそうなのさ
どっか いっちゃいそう なのさ
dokka icchaisou nanosa
Me temo que se acabará yendo a alguna parte
黙ってると ちぎれそうだから こんな気持ち
だまってる と  ちぎれそう だから こんな きもち
damatteru to chigiresō da kara konna kimochi
Si te quedas callado me da que me despedazaré, este sentimiento (así me siento)
半径3メトル以内の世界で もっと もっとひっついてたいのさ
はんけい 3 メトル いない の せかい で もっと  もっと ひっついて たい の さ
hankei 3 metoru inai no sekai de motto motto hittsuitetai no sa
Quiero que te pegues más más a mí, en un mundo de menos de un radio de 3 metros
かわりばんこでペダルをこいで
かわりばんこ で ペダル を こいで
kawaribanko de pedaru wo koi de
Pedaleando por turnos
おじぎのひまわり通り越して
おじぎ の ひまわり とおりこして
ojigi no himawari tōrikoshite
Pasamos por la calle de los girasoles en reverencia
ぐんぐん風をのみこんで
ぐんぐん かぜ を のみこんで
gungun kaze wo nomikonde
Aspiramos el viento intensamente
そう飛べそうじゃん
そう とべそう じゃん
sō tobesō jan
Eso es, creo que podemos volar
初めて感じた君の体温
はじめて かんじ た きみ の たいおん
hajimete kanjita kimi no taion
Tu temperatura corporal, la primera vez que la sentí
誰よりも強くなりたい
だれ より も つよく なりたい
dare yori mo tsuyoku naritai
Quiero hacerme más fuerte que nadie
あったかいリズム 2コの心臓がくっついてく
あったかい リズム 2 コ の しんぞう が くっついてく
attakai rizumu 2 ko no shinzō ga kuttsuiteku
Un ritmo calentito, dos corazones se van pegando
唇と唇 瞳(め)と瞳(め)と 手と手
くちびる と くちびる  め と め  と て と て
kuchibiru to kuchibiru me to me to te to te
Labio y (con) labio, ojo y ojo, mano y mano
神様は何も禁止なんかしてない
かみさま は なにも きんし なんか してない
kamisama ha nanimo kinshi nanka shitenai
Dios no ha prohibido nada
愛してる 愛してる 愛してる
あいしてる  あいしてる  あいしてる
aishiteru aishiteru aishiteru
Te amo Te amo Te amo
あたしまだ懲りてない 大人じゃわかんない
あたし まだ こりて ない おとな じゃ わかん ない
atashi mada koritenai otona ja wakannai
Yo aún no me he escarmentado
苦しくて せつなくて 見せたくて パンクしちゃう
くるしく て  せつなく て みせ たく て  パンク しちゃう
kurushikute setsunakute misetakute panku shichau
Es duro, triste, te lo quiero mostrar y termino reventando (como un globo)
そっぽ見て待ってるから
そっぽ み て まってる から
soppo mite matteru kara
Como te espero mirando a otro lado
ポッケの迷ってる手で ほっぺに触れて
ポッケ の まよってる て で  ほっぺ に ふれて
pokke no mayotterute de hoppe ni furete
Con la mano perdida en el bolsillo te toco la mejilla
恋してるチカラに魔法をかけて
こいしてる チカラ に まほう を かけて
koishiteru chikara ni mahō wo kakete
Echándole magia al poder de amarte
太陽がずっとしずまないように
たいよう が ずっと しずまない よう に
taiyō ga zutto shizumanai yō ni
Ojalá que no se ponga nunca el sol

1 comentario

  1. gracias por la traducion

コメントをください Deja tu comentario

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.