Cómo se usa -TOKORO NI 〜ところに – Curso gratis JLPT N3 Online

En esta lección vemos la estructura -TOKORO NI o -TOKORO HE 〜ところに・〜ところへ en japonés en preparación para el examen JLPT N3.

ところに o ところへ significan JUSTO EN EL MOMENTO (en que algo ocurre).

出かけようとしたところに、電話がかかってきた。
Justo cuando iba a salir, me llamaron.

帰ろうとしたところに、部長に声をかけられた。
Justo cuando iba a regresar a casa, el encargado me reclamó.

もんだい EJERCICIO

Identifica las estructuras verbales típicas con ところに en las siguientes oraciones.

迷っていたところに、彼と出会って助かった。

彼の話をしているところに、彼がやってきた。

計画が決まったところに、邪魔(じゃま)が入った。

パスポートをなくして困っているところに、知り合いがぐうぜん見つけてくれた。

人が困っているところに、チャンスは生まれる。

TIEMPOS VERBALES CON 〜ところに

〜ところに aparece con dos formas, el continuo ている・ていた y el volitivo ようとする:

〜しているところに

〜していたところに

〜しようとしたところに

DIFERENCIAS ENTRE ところに y ところへ

No hay diferencias en significado entre usar ところに y ところへ.

La única diferencia es que ところへ es ligeramente más formal que ところに.


プチテスト MINI EXAMEN en 3 minutos

Elige la respuesta correcta entre las opciones.

Responde en 1 minuto a las preguntas con la palabra que se acerque más en significado.


INDICE JLPT N3MANUALES UNICOM N3


コメントをください Deja tu comentario

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Advertisment ad adsense adlogger